いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

京都丹後 カニと海鮮の匠 魚政トップ > 商品一覧 > 一夜干し > のどぐろ 一夜干し(ノドグロ、のど黒、アカムツ)

一夜干し「のど黒」

一夜干し「のど黒」

のど黒から溢れ出す
濃厚で上質な脂

商品一覧

商品内容

こちらの商品は加工後に真空包装を施し、急速冷凍しております。

商品内容は1パックにつき1匹入っております。各大きさからお選び下さい。

のど黒(赤むつ)の一夜干し

和名は「赤むつ」。のどの奥が黒いところから「のど黒」と呼ばれます。
のど黒は、現在最も人気が高い魚で、身は柔らかく、上品な質の脂が体の隅々まで、よく乗っています。
最近では、「白身魚のトロ」とも言われ、その名にふさわしい脂の乗り具合です。
獲れたての、のど黒を素早く加工し、干し上げ、急速冷凍&真空パッケージを施す事で、いつでも安定した味で、獲れたて干したての味を楽しんでいただけます。

のど黒へのこだわり

当店の使用するのど黒は、脂質含有量が特に多い山陰西部産限定で、干し上げています。
漁期は、春の4〜5月と秋の9月〜10月まで。
特にお薦めするのが、秋の時期に揚がるのど黒。年間を通じて、一番の脂の乗り具合です。
大きめの物ほど、脂の乗りも良くなっていきます。
      

当店では「一夜干し」と「一汐」の2タイプを販売

一夜干しのど黒とは、身質と味わいの異なる一汐のど黒も販売しております。
こちらは、鮮魚と一夜干しの中間のような感じがお楽しみになれます。
また、鮮魚での取り扱いも行っておりますので、是非そちらもいかがでしょうか。

のどぐろ 熟成一汐

地元産天然塩を身にまぶし、一晩寝かせ熟成させた物です。

鮮魚 のどぐろ

白身魚のトロとも言われるくらい高級魚として名高く、全身の上質な脂が特徴です。

      

一夜干しのど黒のお楽しみ方

一夜干しのど黒は、そのまま焼いてお召し上がりいただく以外にも、素揚げ、唐揚げ、天ぷら、ムニエル等、油物との相性も抜群。
また、身をほぐしてお茶漬けや、釜飯、お寿司の具材など、いろいろな調理法で楽しんでいただけます。

のど黒の大きさの目安について

左の画像が、のど黒の大きさの比較になります。
鮮魚の状態の重さと、体長をご参考ください。

また、加工後は2〜3割程度目減りします。
  

商品一覧

原産地 京丹後沖を中心とした日本海西部産
お届け方法 クール冷凍便
専用の段ボール又は、発泡ケースに入れてお届けします。
賞味期限 商品パッケージに記載。
保管方法 到着後冷蔵で2〜3日。冷凍で約1ヶ月。
生物ですので、なるべくお早めにお召し上がり下さい。