いらっしゃいませ ゲストさん カートを見る

京都丹後 カニと海鮮の匠 魚政トップ > カニの知識 > 冷凍ガニの上手な解凍方法

- 松葉ガニ関連商品のお届けについて -

松葉ガニ関連商品のお届けに関する注意事項とお願いです。

詳しく見る

カニの知識

冷凍ガニの上手な解凍方法

生ガニと、茹で(ボイル)ガニでは、解凍の方法が異なります。

生ガニ

カニの身に直接あたらないように食べる分だけ袋に入れて、調理する直前に流水で解凍します。半解凍程度がおすすめです。
解凍のやり過ぎ、自然解凍は、カニが黒ずんできますので、お気を付け下さい。
※解凍後の再凍結は、ご遠慮下さい。

茹でガニ

冷蔵庫で、じっくりと約1日かけて解凍して下さい。低温で時間をかける事で、身の中にドリップが染み渡り、茹でたてに近い状態になります。
水分が出て来ますので、必ず皿やパッドに乗せて解凍して下さい。
姿ガニの場合は、味噌が流れるので、甲羅を下に、腹を上に向けて下さい。
※蒸し器、レンジ等での解凍は、再加熱になるので、味が落ちますのでお気を付け下さい。
※甲羅盛り、セコ蟹 蟹の宝船は、袋から取り出してから解凍して下さい。